NISA口座における証券口座の比較

近年になって個人投資家による様々な投資が行われるようになりました。

以前の個人投資家はある意味では資産家である等特別な人が対象であったと言えますが、最近の新しい個人投資家の中にはごく普通のサラリーマンが少なくないのです。そんなサラリーマン投資家が増えてきた背景にはいつでもどこでもトレードが出来る便利な仕組みの発達に大きく関係しています。

それはパソコンやスマートフォンでアクセスするインターネット上の証券会社に証券口座を開設して投資を行うことが出来る様になった点が大きな一歩です。

証券口座には様々な種類がありますが、比較的話題になるのは近年注目されているのは個人投資家向けの非課税投資枠であるNISA口座であると言えるでしょう。

自由にいくつでも作ることが出来る一般的な証券口座の仕組みとは異なり、NISA口座は全ての証券会社の中から一カ所にのみ開設することが出来る仕組みが採用されています。



そのためNISA口座を開設するためにはしっかりと比較をして決めなくてはなりません。

NISA口座の特徴は非課税になるという点が特徴的ですが、それは無制限に利用できる仕組みではありません。



一定の金額を上限として、扱える金額が決まっているのです。



そのためNISA口座を作るのであればその証券会社が他と比較して何が出来て何が出来ないかを明確にしておく必要があると言えるでしょう。

特に取り扱いのある投資商品で目指す方向性の投資が可能であるかどうかを見極めなくてはなりません。