他社と比較したときに人気のある証券会社

証券会社の口座を作って、株式投資などをしてみたいときには、数ある証券会社の中からどこのサービスを選択するか決める必要があります。
従来までの大手の総合証券会社の他にも、インターネット上で運営を行っていて、オンライン取引によって株式投資ができるネット証券が増えています。


店舗まで行って専門的に取引をしたいという人でなければ、ネット証券を選択してオンライン取引をすることがおすすめです。



総合証券と比較すると、専門的な営業マンのアドバイスを受けることはできませんが、手数料が安い点やリアルタイムに株式投資ができるなどのメリットがあります。

ネット証券は数多くの会社がありますので、その中でもどこの口座を作るのか迷うものだと思います。



主な比較ポイントとして挙げられる点は、手数料や便利ツール、取り扱い商品の多さ、キャンペーンなどがあります。手数料は単純に株式取引などを行ったときに発生するコストになりますので、安ければそれだけお得と判断できます。


証券会社ごとに独自ツールを開発して、様々な銘柄の情報をチェックしやすくしていますので、自分にとって使いやすいものを選択することも良い方法と言えます。



他の証券会社と比較して、人気のある会社はSBI証券となります。


SBI証券の口座開設数は300万以上となっており、ネット証券の中で最も多いです。
SBI証券の特徴は、他社と比較して手数料が安い点があり、その他にも投資信託の取り扱い本数が2000本を超えている点や、IPO取り扱いに関してもネット証券の中で最も多い実績があります。